IoT、Windows10、マイナンバー制度・・・ 世の中に溢れるIT関連の気になるキーワードについて、中小企業支援の観点から解説します

4.格安SIM

わが国の携帯電話市場は従来、docomo、au、ソフトバンクの「3大キャリア」による寡占市場が続いてきました。

「格安SIM」は、これら大手通信業者の回線を借りて独自のサービスを展開するMVNO(移動体通信事業者)とよばれる業者によって提供されるようになった安価な携帯電話サービス(あるいは、機器)の通称です。2013年頃から話題になることが多くなり、大幅に契約者を増やしています。

  • 前提知識
    • SIMって?
      電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたカード
    • SIMフリーって?
      キャリアの制約を受けずにSIMを差し替えられることです。従来は機種別に対応がまちまちでした。総務省の2015年5月よりSIMロック解除が義務化されました。
  • 現状
    sim_package.jpg
    • 料金プラン別に月額300円ほどから。
    • 各MVNO(移動体通信事業者)より提供され、ドコモ系・au系などキャリアの回線を使用します。
    • 右の写真は家電量販店で販売されているSIM。フリーテル、DMMなどのMVNOが牽引しています。
    • データ通信専用、SNS対応、電話対応の3段階があります。
    • SIMを持ち帰ってネットからアクティベーションするなど、従来のキャリアの携帯に比べ、購入手続きが大幅に簡素化されているのも特徴です。
  • 中小企業における活用
    • 今日では業種を問わず、通信への依存性は高いといえるでしょう。
    • 拠点間の通信回線のバックアップなど、用途を絞って低額な回線を用意しておくと、いざというときに安心です